米イートン株が上昇、利益が予想上回る-コスト削減計画も好感

3日の米株式市場で、電子・自動車部品メーカーの米イートンの株価が上昇。一時、ここ1年で最大の上げとなった。決算で利益がアナリスト予想を上回ったほか、一段のコスト削減や自社株買い計画を発表したことが好感された。

  イートンの3日発表によると、2015年10ー12月(第4四半期)決算では一部項目を除いたベースでの利益が1株当たり1.17ドルと、前年同期(1.27ドル)から減少。アナリスト予想は1.10ドルだった。同社は再建計画を拡大して年間コストを4億1800万ドル削減するとしたほか、18年にかけて30億ドル規模の自社株買いを実施する計画を発表した。

  イートン株はニューヨーク時間午前10時39分現在、前日比3.1%高の50.54ドル。一時6.1%高と、日中の上昇率としてはここ1年で最大となった。

原題:Eaton Jumps Most in Year as Profit Beats Estimates on Cost Cuts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE