欧州マーケットサマリー:独2年債利回りマイナス0.5%割れ

更新日時

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1072   1.0919
ドル/円            117.70   119.97
ユーロ/円          130.32   131.00


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  329.43     -5.16    -1.5%
英FT100     5,837.14   -84.87    -1.4%
独DAX      9,434.82   -146.22   -1.5%
仏CAC40    4,226.96   -57.03    -1.3%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .50%        -.02
独国債10年物     .28%        -.03
英国債10年物     1.53%       -.01


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,132.00    +3.50     +.31%
原油 北海ブレント         34.62     +1.90    +5.81%

◎欧州株:3日続落、銀行株が安い-決算失望と景気懸念で売り膨らむ

3日の欧州株式相場は下落し、指標のストックス欧州600指数は3 日続落となった。世界の経済成長に対する懸念が広がる中、企業決算が 注目された。銀行株の下げが目立った。

デンマークの医薬品メーカーであるノボ・ノルディスクは7.6%、 オランダの通信会社ロイヤルKPNは1.2%それぞれ下げた。両社の第 4四半期利益はいずれも予想を下回った。

業種別指数の中で銀行銘柄は最もきつい値下がりで、2012年以来の 安値を更新した。米供給管理協会(ISM)が発表した1月の非製造業 総合景況指数がほぼ2年ぶりの低水準となったことを背景に、株価指数 は下げ幅を拡大した。

ストックス600指数は前日比1.5%安の329.43で終了。3日続落はこ こ2週間で最長となる。一時プラス圏に戻す場面もあったものの、長続 きしなかった。

KBCアセット・マネジメントの投資運用部門責任者、ダーク・テ ィールズ氏(ブリュッセル在勤)は「経済状態が大きく変化していない 状況で、相場調整の度合いは正当化できない」とし、「センチメントは いまだに冷え込んだままだ。中身を見てみれば、ファンダメンタルズは かなり堅固なようだ。当社は株式のポジションを増やした。相場の手掛 かりを得るために企業決算に注目するだろう」と語った。

銀行株ではイタリアのバンコ・ポポラーレとポポラーレ・ディ・ミ ラノ銀行が下げを主導。両行の膨大な不良債権が売り材料となった。

一方、スイスの農薬・種子メーカー、シンジェンタは2.7%値上 り。中国の化学メーカー、中国化工集団(ケムチャイナ)による430億 ドル強の買収提案を受け入れた。

原題:More Losses for Europe Stocks as Banks Fall, Earnings Disappoint(抜粋)

◎欧州債:独2年債利回りマイナス0.5%割れ-米指標とECB期待で

3日の欧州債市場ではドイツ国債が上昇。米経済指標が失望を誘う 内容だったほか、欧州中央銀行(ECB)の緩和拡大への期待は根強 く、需要が高まったドイツ債の2年物利回りは初めてマイナス0.5%を 下回った。

30年物利回りも昨年5月以来の1%割れとなったほか、8年物利回 りは4月以来のマイナス圏に低下。欧州株安を背景に、ユーロ参加国の 他の国債も上げ幅を拡大。米ISM非製造業総合景況指数は約2年ぶり の低水準となり、これも国債需要を高めた。

利回りがマイナス圏入りする国債は域内で増え、ブルームバーグ・ ユーロ圏ソブリン債指数の構成銘柄ではその規模が2兆4000億ドルに達 した。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が3月にも緩和策を拡大す る用意があると示唆していることも、こうした相場展開を後押ししてい る。ブルームバーグ集計データによれば、ユーロ圏無担保翌日物平均金 利(EONIA)のフォワードレートはECBが3月に中銀預金金利 を0.1ポイント引き下げると完全に織り込んでいる。

ブルーベイ・アセット・マネジメントのポートフォリオマネジャ ー、マーク・ダウディング氏は3月の中銀預金金利の引き下げ幅を「市 場はもはや0.1ポイントではなく、少なくとも0.2ポイント求めている」 とし、「量的緩和の期間延長も求めている。ドラギ総裁がこれを上回る 措置を講じるのは難しいだろう」と語った。

ロンドン時間午後4時27分現在、ドイツ2年債利回りは前日比2ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下のマイナス0.497%。一 時はマイナス0.502%と、ブルームバーグがデータ集計を開始した1990 年以降の最低を記録した。同国債(ゼロクーポン、2017年12月償還)価 格は0.035上げて100.93。

ドイツ10年債利回りは3bp低下し0.28%。昨年4月29日以来の低 水準となる0.26%まで下げる場面もあった。30年物利回りは6bp低下 の0.99%、8年物利回りはマイナス0.009%までそれぞれ低下した。

低下を続ける国債利回りは、投資家に矛盾ももたらしている。ドイ ツがこの日実施した2021年4月償還債の入札では応札額が47億5000万ユ ーロと、政府目標の50億ユーロに届かなかった。既発の5年債利回りは ECBの預金金利の水準であるマイナス0.3%を数日前に初めて下回っ ている。平均落札利回りはマイナス0.24%と、前回入札時点のマイナ ス0.08%を下回った。

原題:German Note Yield Drops Below Minus 0.5% as Rally Gathers Pace(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE