バンカーの銀行口座をシンガポール当局が凍結、1MDB絡み-関係者

ブラジルのグルポBTGパクチュアル傘下のシンガポールの銀行、BSIバンクで富裕層向け業務を担当するバンカーのヤック・ユーチー氏の銀行口座を、シンガポール当局が凍結した。マレーシア政府の投資会社、1マレーシア・デベロップメント(1MDB)に絡む調査の一環で、同氏は事情聴取も受けたと、事情に詳しい関係者が明らかにした。

  同氏はシンガポール高等法院に口座凍結の解除要請を出したと、事情に詳しい関係者2人が匿名を条件に述べた。

  関係者の1人によると、プライベートバンク部門のシニアバンカーである同氏が担当した顧客には、1MDBの1部門である1MDBグローバル・インベストメンツが含まれていた。

  1000万シンガポール・ドル(約8億3700万円)程度が入ったヤック氏の複数の銀行口座は昨年9月、1MDBグローバルの調査に絡み凍結されたと関係者の1人が述べた。同氏の要請について5日に審理が行われるという。

原題:Banker’s Accounts Said to Be Frozen in Singapore 1MDB Probe (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE