英バークレイズ:約150人削減へ、中東コーポレートバンク再編-関係者

英銀バークレイズはドバイの人員を約150人減らす。中東のコーポレートバンキング事業を再編する一環だと、事情に詳しい関係者が明らかにした。

  関係者が匿名を条件に述べたところによると、バークレイズはドバイのエマール広場のオフィスを閉鎖し、バンカーや後方支援スタッフをドバイ国際金融センターに配置転換させる。アブダビにあるコーポレートバンキング事業の支店は維持し、アラブ首長国連邦(UAE)中央銀行から取得した大口金融業務の銀行免許は保持するという。

  バークレイズのジェス・ステーリー最高経営責任者(CEO)は全世界で1200人を削減し、アジア各地の証券業務から撤退する計画だと、事情に詳しい関係者が先月述べていた。

原題:Barclays Said to Restructure Middle East Corporate Banking Unit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE