NZ中銀総裁:追加利下げを急がず-原油安を見守る柔軟性を示唆

ニュージーランド(NZ)準備銀行(中央銀行)のウィーラー総裁は3日の講演で、インフレ率がゼロ近くで推移する状況で、政策金利であるオフィシャル・キャッシュ・レート(OCR)の追加的な引き下げを急ぐ考えがないことを示唆し、原油価格の下落の影響を見守る柔軟性が中銀にはあると語った。

  ウィーラー総裁は「OCRを通じて原油安の影響を打ち消そうとすることは適切ではなかろう」と発言。ただその一方で、「世界経済の見通しとニュージーランドへの影響をめぐる懸念が深まれば、若干の追加的な金融政策の緩和が今後1年で必要になるかもしれない」と述べた。

原題:Wheeler Signals RBNZ Won’t Rush to Cut Rates on Low Inflation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE