ジカ熱の米国本土内での初感染を確認-性交渉が原因の公算大

更新日時
  • テキサス州当局は性的接触による感染の可能性高いと説明
  • 米疾病対策センターは感染経路について確認せず

米保健当局は2日、米国本土内での初のジカ熱ウイルス感染がテキサス州ダラスで確認されたと発表した。1日には世界保健機関(WHO)がジカ熱の中南米での流行に緊急事態を宣言、妊婦の感染と先天性障害との関連性について警告を発した。

  テキサス州保健当局は声明で、患者はジカ熱が流行している地域から帰国した人との性的接触後に感染したと述べた。

  ダラス郡保健当局は性感染を確認したと発表したが、テキサス州保健当局はその「可能性が高い」としている。米疾病対策センター(CDC)はジカ熱感染を認めたが、感染経路は確認していない。CDCはジカウイルス感染を避ける最善の方法は蚊に刺されないようにすることと、ウイルスにさらされた人や感染して発症した人の精液に触れないようにすることだと発表資料で説明した。

  これまで性的接触によるジカ熱感染の疑いがあるケースは数例にとどまる。昨年2月、CDCは2013年に仏領ポリネシアでジカ熱が流行した際、性感染が疑われるケースがあったと発表。米国立生物工学情報センターも、08年に米国人科学者がセネガルでジカ熱に感染し、帰国後に妻にウイルスをうつしたと報告している。

原題:First Zika Case in U.S., Likely Transmitted Through Sex (1)(抜粋)

(CDCの発表などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE