米ロイヤル・カリビアン株、7年ぶり大幅安-利益見通しが予想下回る

更新日時

クルーズ会社の米ロイヤル・カリビアン・クルーズの株価は、2日の米国株式市場で7年ぶりの大幅安。ドル高や金利上昇などで、2016年通期の利益見通しがアナリスト予想を下回ったことが響いた。

  2日の発表によると、16年の一部項目を除く1株利益は5.90-6.10ドルとなる見通し。ブルームバーグがまとめたアナリストの予想平均は6.25ドルだった。同社の1-3月(第1四半期)の1株利益見通しも約30セントと、予想平均(46セント)を下回った。

  同社によると、ドル高が今年の1株利益を14セント押し下げる要因となり、金利上昇は6セントの下押し要因となる。

原題:Royal Caribbean Tumbles as Profit Forecasts Miss Estimates (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE