UBSウェルスマネジメント部門、2010年以来の資金大流出-チャート

UBSグループのウェルスマネジメント部門は2015年10ー12月(第4四半期)の資金動向が34億スイス・フラン(約4000億円)の純流出となった。新興市場と欧州で顕著だった。セルジオ・エルモッティ最高経営責任者(CEO)は同四半期が「強いリスク回避志向」の目立つここ数年で「最も厳しい時期」だったと発言したものの、同行は年間で3-5%の資金純増の目標を据え置いた。

原題:UBS Wealth Business Hurt by Biggest Outflows Since 2010: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE