アップル凋落、時価総額でアルファベットが世界最大へ-チャート

  米グーグルの親会社アルファベットは米アップルを時価総額で抜き、世界で最も価値のある企業に浮上する見込みだ。アルファベットが発表した昨年10-12月(第4四半期)決算は市場予想を上回り、株価は時間外取引で上昇している。アップルは2011年に石油会社エクソンモービルから時価総額世界一の座を奪っていた。

原題:Apple May Cede World’s Most-Valuable Title to Alphabet: Chart (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE