米ロッキード、デュークの太陽光発電所からの電力購入で合意

航空宇宙分野の技術開発などを手掛ける複合企業、米ロッキード・マーチンはデューク・エナジーのノースカロライナ州の太陽光発電所から30メガワットの電力供給を受けることで合意した。

  ロッキードの1日の発表資料によれば、同社はグリーンビルの約32キロ北のコネトーにある太陽光発電所から17年間電力を購入する契約を結んだ。ロッキードは温室効果ガス排出量を2020年までに10年水準比で35%削減する目標を掲げており、今回の合意は目標達成に役立つ見通し。

  デューク・エネジーは国内12州で18カ所の風力発電施設と35カ所の太陽光発電所を運営しており、総発電量は2500メガワット。

原題:Lockheed Martin Signs Deal to Buy Solar Power From Duke Energy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE