UBSのプットオプション残高が増加、2日に決算控え-チャート

銀行株は厳格な資本規則と世界経済への懸念の高まりで打撃を受けているが、スイスのUBSグループも例外ではない。同行の株価はほぼ1年ぶりの安値付近で推移し、プットオプション(売る権利)の取引は急増している。2日発表の2015年10-12月決算は前年同期比7.3%減益になるとアナリストらは見積もっている。

原題:UBS Investors Pile Into Bearish Options Before Earnings: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE