シャープ:給与削減策の延長を労組に要請、来年3月まで

経営再建中のシャープは、給与削減の延長を労働組合に要請した。再建に向けた経営改善策の一環。

  シャープ広報担当の植村豊土氏が取材に明らかにした。昨年8月から実施していた管理職5%、一般組合員2%の給与削減措置が今年3月で期限切れになるのを前に、同じ削減率で1年延長を申し入れた。残業手当や出張手当の一部引き下げの継続も要請した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE