今度はUBSに、ブレバン退社のパンド氏ら-もともとはドイツ銀

ヘッジファンド運用会社ブレバン・ハワード・アセット・マネジメントのパートナーだったビナイ・パンド氏と同氏が統括していたチームを、スイスの銀行、UBSグループが採用した。

  パンド氏はUBSで、ウェルスマネジメントグループ向けに投資の提案をするチーフ・インベストメント・オフィス部門のトレーディング戦略責任者となる。新設の役職でマネジングディレクターも務める。ジェラルド・ルーカス、ヤン・タン、ミゲル・コスタ3氏らパンド氏のチームのメンバーらも共にUBSに加わる。UBSが1日発表した。

  パンド氏は元ドイツ銀行のチーフ投資アドバイザーで、市場ストラテジストらのチームを引き連れて2012年にブレバン・ハワードに移っていた。パンド氏とそのチームがブレバンを退社したと事情に詳しい関係者が昨年10月に明らかにしていた。

原題:UBS Hires Ex-Brevan Howard Money Manager Pande for Wealth Unit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE