バークレイズが貴金属業務から撤退、世界的リストラの一環か-関係者

英銀バークレイズは商品価格の下落に伴う損失を最小限にするため、トレーディングとリサーチを含む貴金属業務から撤退する計画だ。非公開情報であることを理由に、事情を直接知る関係者の1人が匿名を条件に明らかにした。

  事情に詳しい複数の関係者が先に語ったところでは、バークレイズは全世界で1200人を削減し、アジア各地の証券業務から撤退する方針。価値保存のための投資対象として金を敬遠する動きが進む中で、金相場は2011年に付けた過去最高値から40%余り下落している。バークレイズは貴金属業務からの撤退に関するコメントを控えている。この動きについては、プラッツが先に伝えていた。

原題:Barclays Said to Extend Cutbacks by Exiting Precious Metals(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE