米中合作アニメ「カンフー・パンダ3」が初登場1位-週末の北米映画

週末の北米映画興行収入ランキングは、ドリームワークス・アニメーションが手掛けた米中合作のアニメーション映画「カンフー・パンダ3」(原題)が初登場1位となった。

  調査会社レントラックが1月31日発表した資料によれば、シリーズ3作目となる20世紀フォックス配給の同作品は4100万ドル(約50億円)を稼いだ。

  同週末封切り作品では他にウォルト・ディズニーの「ザ・ブリザード」(原題:ザ・ファイネスト・アワーズ)」が4位となった。米ケープコッド沖の海難事故を描いた同作品の興行収入は1030万ドル。

  同じく初登場の官能小説のパロディー映画「フィフティ・シェーズ・オブ・ブラック」(原題)は9位とトップ10入りしたが、興行収入は620万ドルとボックスオフィス・ドットコムの予想(850万ドル)を下回った。

     作品名   興行収入   変化率  劇場数  劇場平均 収入合計 週
         (百万ドル)  (%) 収入 (ドル)(百万ドル)
====================================================================

1Kung Fu Panda 3$41.00%3,955$10,367$41.01
2Revenant, The12.4-233,3303,724138.26
3Star Wars10.8-232,5564,218895.47
4Finest Hours, The10.303,1433,28610.31
5Ride Along 28.3-332,4123,46070.83
6Boy, The7.9-272,6712,95521.52
7Dirty Grandpa7.6-322,9122,60122.82
85th Wave, The7.0-322,9082,40720.22
9Fifty Shades6.202,0752,9826.21
1013 Hours6.0-342,8032,14142.63

原題:‘Kung Fu Panda 3’ Tops Weekend Box Office With $41 Million (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE