仏バローレック:1300億円の増資計画-新日鉄住金など参加へ

更新日時

石油産業向け鋼管を製造する仏バローレックは、原油安で石油会社が投資を削減する中で、増資によって10億ユーロ(約1300億円)を調達し、欧州とブラジルでの事業再編資金とする計画だ。

  1日の発表によると、同社はライツイシュー(株主割当増資の一種)およびフランス公的投資銀行と新日鉄住金への強制転換社債発行を通じて資金を調達する。

  フランス公的投資銀と新日鉄住金向けに発行される強制転換社債は完全希薄化ベースでそれぞれ最高15%の持ち株に相当するとバローレックは説明した。

  バローレックの発表によれば、欧州の生産能力削減と事業再編によって、2020年までに7億5000万ユーロ相当のEBITDA(利払い・税金・減価償却・償却控除前利益)押し上げ効果が見込まれる。同社は安徽天大石油管材の株式未保有分全ての取得も目指す。

  さらに欧州の生産能力を17年までに半分に減らす過程で、1000人前後を削減する。

原題:Vallourec to Raise $1.1 Billion With France, Nippon Steel Help(抜粋)

(発表内容を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE