コンテンツにスキップする

米フェイスブック、個人による銃販売を禁止-自社ウェブサイト上で

  • 認可を受けている銃器販売業者は対象外
  • 銃規制求める団体が銃器販売に関する投稿の制限を呼び掛けていた

フェイスブックは、同社の運営するソーシャルネットワーク上での個人間の銃売買を禁止する。身元調査なしで取引が行われていることに対応した。

  29日の発表資料によると、フェイスブックはプライベートメッセージを通じて銃の売買取引を取りまとめることを禁止する。同社は2014年以来、自社のウェブサイトを通じた銃の販売を制限するための措置を講じてきた。違法ドラッグの販売は既に禁止している。

  米国では昨年12月にカリフォルニア州サンバーナディーノで14人が死亡、17人が負傷するなど銃乱射事件が繰り返され、銃規制を呼び掛けている団体がフェイスブックなどに対し、ユーザーが銃器販売に関する投稿を行うことを制限するよう求めていた。

  同社は発表資料で、「認可を受けている銃器販売業者は引き続き自社製品・サービスについてフェイスブックに投稿できるが、販売取引を完了させるのはフェイスブックの外になる」と説明した。

原題:Facebook Banning Private Gun Sales on Its Social Network (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE