コンテンツにスキップする

英タレット・プレボン、ディーラー間仲介事業の人員削減を拡大

英ディーラー間仲介業者のタレット・プレボンは欧州と北米のディーラー間仲介事業で従業員を約70人減らす意向を明らかにした。今回発表された削減数は、昨年11月に方針として示していた規模よりも多くなった。同社は競合のICAPからボイスブローカー事業を買収する。

  タレットの29日発表によると、ディーラー間仲介事業のフロントオフィス従業員の7.5%が削減対象になる計算。この費用として2015年決算で2500万ポンド(約42億8500万円)、16年決算で1000万ポンド弱をそれぞれ計上する見込み。同社はまた、15年通期の収入が前年比13%増の7億9600万ポンドに上ったと明らかにした。

  今回の人員削減について同社は、「過去1年間の取引減少で最も影響を受けた事業分野で、従業員と固定費の削減を決定した」と説明した。

原題:Tullett Prebon Increases Job Cuts at Brokerage to 70 People (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE