インド株(終了):上昇、日銀の緩和拡大を好感-イエス銀が高い

29日のインド株式相場は上昇。日本銀行のマイナス金利導入を受け、アジア全体で株高の様相となった。指標のS&P・BSEセンセックスは月間ベースで昨年8月以降最大となる下げ幅を削った。

  イエス銀行は約2年ぶりの大幅高で、エンジニアリング企業のプラジ・インダストリーズは13%高と急伸した。第3四半期利益がいずれも予想を上回ったことが買い材料。コール・インディアは8月以来の大幅上昇。インド最大の製薬会社サン・ファーマシューティカル・インダストリーズは10カ月ぶりの大幅高となったが、マルチ・スズキ・インディアとICICI銀行は値下がりした。純利益が共に予想に届かなかった。

  センセックスは前日比1.6%高の24870.69で終了。週間ベースでは4週間ぶりのプラスを記録した。

原題:Indian Stocks Rally on BOJ Move as Yes Bank Surges on Earnings(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE