コンテンツにスキップする

米FXCMが香港ドルの為替取引中止、人民元でも制限導入へ-関係者

  • 向こう数週間に流動性不足や混乱が起きる可能性を指摘
  • 全通貨を対象に必要証拠金も調整すると関係者

米外為ブローカーのFXCMは香港ドルの取引をとりやめ、 オフショア人民元の対米ドルでのポジションを抑制すると、事情に詳しい関係者が明らかにした。ボラティリティ拡大懸念が背景にある。

  公に話す権限がないとして匿名で語った同関係者によると、FXCMは2月26日までに香港ドルの為替市場での全てのオープンポジションを閉じる。また、米東部時間29日の営業終了後、全通貨を対象に必要証拠金を調整する。同社は向こう数週間に香港ドルとオフショア人民元で流動性不足や混乱が起きる可能性を挙げたという。

  FXCMの担当者は同社ウェブサイト上のライブチャットを通じ、香港ドル取引の中止を確認した。米営業時間後に同社に送った電子メールへの返答は今のところない。ブルームバーグの取材に協力した関係者はオフショア人民元の制限に関して詳細を明かさなかった。

原題:U.S. Broker Said to Close Hong Kong Dollar Trades, Restrict Yuan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE