コンテンツにスキップする

ペトロチャイナ:最大70%減益となったもよう、15年通期-原油安響く

中国の石油・ガス生産最大手ペトロチャイナ(中国石油)は29日、2015年の通期利益が前年比で60-70%減少したもようだと発表した。

  証券取引所への届け出によれば、原油相場の低迷と国内天然ガス価格の下落を受け、純利益の減少となる見込み。利益見通しは国内会計基準に基づいているという。

原題:PetroChina Sees 2015 Profit Falling as Much as 70% on Oil Slump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE