コンテンツにスキップする

米アライアンス・バーンスタイン、債券部門で10-15人削減へ-関係者

米資産運用・調査会社アライアンス・バーンスタインは、債券部門で従業員10-15人を減らす計画だ。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  非公開情報だとして関係者が匿名を条件に述べたところによれば、削減されるのは230人を超える債券部門社員のごくわずかで、一般的な自然減に即した水準。債券事業の中核でないファンドのポートフォリオマネジャー数人も削減対象に含まれると関係者は説明した。

  資産規模4680億ドル(約56兆円)のアライアンスはニューヨークに本社を置く。昨年9月末時点の従業員数は3599人だった。

原題:AllianceBernstein Said to Plan 10 to 15 Fixed-Income Job Cuts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE