コンテンツにスキップする

欧州の難民危機、悪化する可能性-4つのチャートが示唆

中東とアフリカでの紛争と混乱を逃れ、欧州にたどり着いた難民は今月に入って既に5万人を超えている。これは昨年1月のほぼ10倍に相当する。とどまる所を知らない流入により、既に難民危機の影響を受けている各国の首脳の苦悩は一層深まりそうだ。

  欧州連合(EU)加盟国は国境を再び管理するようになり、旧植民地での混乱とシリア紛争に関連するテロの脅威が欧州の大都市を覆っている。欧州の政治と社会構造に亀裂が入りつつある。

  これら4つのチャートは、まだ最悪の状況には至っていないと考えられる理由を示している。

relates to 欧州の難民危機、悪化する可能性-4つのチャートが示唆

  国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の今月に入って27日までのデータによれば、海路ギリシャに到着した難民数は前年同期のほぼ10倍。天候が暖かくなる時期を待つため、例年なら冬季には難民数が減るが、今年1月は昨年6月とほぼ同数に上っている。この統計は、欧州には引き続き大量の難民が流入すると予想されることを示唆している。

relates to 欧州の難民危機、悪化する可能性-4つのチャートが示唆

  シリア危機が深刻化する中、難民の構成比率が変化している。昨年はギリシャに到着する難民の半数以上が男性だったが、家族全員で欧州での保護を求める人が増え、現在ではその割合は44%に低下している。

relates to 欧州の難民危機、悪化する可能性-4つのチャートが示唆

  大勢の難民が乗船したボートは荒波に揺られ、多くの人々が欧州にたどり着く前に命を落としている。切羽詰まった難民たちが泳いで海を渡ろうとすることも死者の増加につながっている。今年に入って既に68人がギリシャに渡ろうとして死亡した。この数は、昨年1年間では272人だった。

relates to 欧州の難民危機、悪化する可能性-4つのチャートが示唆

  トルコからギリシャへのルートだけではない。ギリシャの島に渡るルートを取る難民が最も多いが、北アフリカからイタリアへのルートも見過ごすことはできない。昨年11月にイタリアの海岸に到着した人の数は3218人と3月以来の低水準に減少したものの、12月には3倍に増加した。
  
原題:Why Europe’s Refugee Crisis May Be Getting Worse: Four Charts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE