コンテンツにスキップする

米ハーマンの株価、11年以来の大幅安-ドル高で10~12月売上高目減り

28日の米国株式市場で車載情報娯楽システムメーカー、米ハーマン・インターナショナル・インダストリーズの株価は約4年ぶりの大幅下落。同社はドル高で昨年10-12月(第2四半期)の売上高が目減りしたことを明らかにした。

  同社の28日の発表によると、10-12月期の売上高は12%増の17億7000万ドル(約2140億円)だったが、為替変動の影響を除くと19%増となる。調整後1株利益は1.84ドルと、ブルームバーグがまとめたアナリスト11人の予想平均(1.73ドル)を上回った。

  ニューヨーク市場でハーマンの株価は前日比13%安の69.01ドルで終了。2011年8月以来の大幅な下げとなった。

株価急落

原題:Harman Falls Most Since 2011 as Strong Dollar Damps Sales (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE