コンテンツにスキップする

米アップルがワイヤレス充電技術を開発中、来年にも実用化か-関係者

米アップルは、米国とアジアのパートナーと共に新たなワイヤレス充電技術の開発に取り組んでおり、早ければ2017年にも同社のモバイル端末で実用化する可能性がある。この計画に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  詳細が非公開であることを理由に同関係者らが匿名で語ったところによれば、現在のスマートフォンで使われている充電用パッドよりも距離を置いて「iPhone(アイフォーン)」や「iPad(アイパッド)」を充電できる最先端技術を目指しているという。

  アップル広報担当のトルーディー・ミューラー氏はブルームバーグに対しコメントを控えた。

原題:Apple Said Developing Wireless-Charged Phone for as Soon as 2017(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE