コンテンツにスキップする

ブラジル株:ボベスパ、2週間ぶり高値-原油上昇でペトロブラス高い

  • 原油は一時2.9%高-露エネルギー相の発言を受けて生産協議の観測
  • 失業率が予想より低下したことでビールメーカーのアンベブも上昇

28日のブラジル株式市場で指標のボベスパ指数は2週間ぶりの高値に上昇。原油相場の値上がりを受けてブラジル石油公社(ペトロブラス)が買われたほか、失業率が予想よりも低下したことでビールメーカーのアンベブも上げた。

  ペトロブラスは0.7%高。一時は12%高まで上げていた。ロシアのエネルギー相の発言を受けて石油輸出国機構(OPEC)と他の産油国が生産レベルを協議するとの観測が広がり、原油先物相場は2.9%上昇。その後、OPEC加盟国の代表複数はそうした会合の予定はないと発言し、原油は上げ幅を縮めた。アンベブは年初来高値に上昇。2営業日ベースでは2013年8月以来の大きな上げとなった。

  ボベスパ指数は前日比0.7%高の38630.19。2日間の上昇率は3%と、約3カ月ぶりの大幅な上げだった。

  売上高の大半を輸出で稼ぐ航空機メーカーのエンブラエルは通貨レアルの上昇を受けて4.1%下落。パルプ生産のフィブリア・セルロージは3%安。オンライン小売りのB2Wコンパニア・ディジタルも値下がり。JPモルガン・チェースが同銘柄の売りを勧めた。

原題:Ibovespa Climbs to Two-Week High as Petrobras Follows Oil Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE