コンテンツにスキップする

米ヤフー、メキシコとアルゼンチンの拠点閉鎖へ-経費削減で

米ヤフーは中南米で拠点2カ所を閉鎖する。海外の一部事業縮小を通じて経費削減を目指す。

  28日の発表文によると、閉鎖するのはメキシコとアルゼンチンの拠点で、ブラジルとフロリダ州の事務所は維持する。影響を受ける従業員数は明らかにしていないが、同社によると、対象拠点は小規模だという。

  ヤフーは「成長の最大化に重点を置く」とし、「中南米はヤフーにとって重要な地域であり、この地域で人材と製品への投資を続ける」と説明した。

  事情に詳しい関係者が今月明らかにしたところによると、マリッサ・メイヤー最高経営責任者(CEO)は来週までに事業合理化に向けた新計画を発表する予定で、人員削減を含める可能性が高い。同社は2月2日に10-12月(第4四半期)決算を発表する。

原題:Yahoo Is Shutting Offices in Mexico, Argentina to Trim Costs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE