コンテンツにスキップする

米アンダーアーマー株が急伸-好調なフットウエア販売が利益押し上げ

  • ステフィン・カリー人気でスニーカー販売ほぼ2倍に
  • 堅調な伸びは鈍化するとの懸念が和らぐ

米スポーツウエアメーカーのアンダーアーマ ーの株価は28日、約2年ぶりの大幅高となった。フットウエア売り上げ急増が昨年10-12月(第4四半期)利益を押し上げ、成長ペースが鈍化するとの懸念を和らげた。

  アンダーアーマー株は一時21%高の82.90ドルに達した。これは日中取引としては2014年1月以来の大幅高。昨年9月に付けた上場来高値である104.10ドルから前日までに34%下げていた。

  28日の同社発表によると、10-12月の1株当たり利益は48セントに増加。ブルームバーグがまとめたアナリストの予想平均は46セントだった。売上高は11億7000万ドル(約1390億円)と、予想平均の11億2000万ドルを上回った。2016年通期予想も市場予想を上回る内容だった。

  暖冬が他の衣料品メーカーの業績に打撃を与えたものの、同社のアパレル部門売上高は22%増え8億6480万ドルとなった。靴の売り上げも好調だった。全米プロバスケットボール協会(NBA)の昨季の最優秀選手であるステフィン・カリー人気でフットウエア売上高は約95%増え1億6690万ドルに達した。前年同期比では57%伸びた。

  アンダーアーマーは16年も堅調な伸びが続くと見込んでおり、売上高は25%増え49億5000万ドルとの見通しを示した。アナリストの予想平均は49億ドル。

Stepping Up

原題:Under Armour Soars After Footwear Surge Helps Boost Profit (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE