コンテンツにスキップする

中国:輸入企業の外貨購入期間を制限、元の一斉売り阻止へ-関係者

中国は本土企業が輸入代金の支払いに充てる外貨を購入できる期間を制限することで、人民元の一斉売りを阻止する取り組みを強化した。

  事情に詳しい関係者は国家外為管理局(SAFE)が一部地域の銀行向けに出した指示を引用し、企業が外貨を購入できるのは商品の代金支払いを実際に行う5日前からになると話した。これまではいつでも購入が可能だった。

  中国当局は元安圧力を弱め、記録的な資本流出に歯止めをかけようと、行政・窓口指導を強化している。

原題:China Said to Curb Foreign-Exchange Buying Under Current Account(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE