コンテンツにスキップする

韓国ポスコ、15年通期は過去最低の利益-中国勢の輸出の影響大きく

韓国最大手の鉄鋼メーカー、ポスコの2015年通期決算は年間ベースで過去最低の利益となった。中国勢の輸出攻勢を受けて世界の鉄鋼価格が大きく下がったことが響いた。アナリスト予想は上回った。

  ポスコが28日発表したところによると、少数株主持ち分を除く15年の連結純利益は1810億ウォン(約180億円)と前年の6261億ウォンから減少した。ブルームバーグがまとめたアナリスト21人の予想平均は855億ウォンだった。

原題:Posco Posts Smallest Ever Profit as Chinese Steel Floods Market(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE