中国、今年は金200トン余りを購入か-英バークレイズ

  • 外貨準備総額が減少する中での金購入は「印象的」:バークレイズ
  • 人民銀による金購入は月間平均17.9トンと予想

外貨準備の多様化を目指す中国は今年、金の購入を進める方針で、中国人民銀行(中央銀行)は200トン余りを買い入れる可能性が高いとの見方を、英バークレイズが示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。