コンテンツにスキップする

米アップル株、2年ぶりの大幅安-1~3月は減収見通し

27日の米株式市場でアップルの株価は2年ぶりの大幅下落。同社は前日、1-3月(第2四半期)に10年余りで初の減収を見込んでいることを明らかにした。スマートフォン市場が飽和状態になりつつあり、中国での事業拡大が同社の成長維持に不十分であることがあらためて示された。

  アップル株は6.6%安の93.42ドルで通常取引を終了。2014年1月28日以来最大の下げとなった。

原題:Apple Falls After Forecast for First Sales Drop Since 2003 (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE