コンテンツにスキップする

LMEアルミ:続伸、中国の需要増加への期待で-銅や亜鉛も上昇

27日のロンドン金属取引所(LME)のアルミニウム相場は続伸。2日間の上げとしては昨年11月以来の大きさとなった。中国の指導部は低迷する国内経済の需要を喚起する意向を表明した。

  26日に公表された昨年12月の中国の亜鉛輸入は2009年5月以来の高水準となり、精錬銅輸入は少なくとも08年以来の高水準に増加した。一段の人民元安を見込んで金属を買う動きがみられた。中国は総需要を増やす一方で過剰生産能力を削減する必要があると、国営の中国中央テレビ局(CCTV)はこの日の習近平国家主席の発言を引用して伝えた。

  LMEのアルミ相場(3カ月物)は前日比2.1%高の1トン=1526ドルで終了。2日間の上昇率は3.4%と、昨年11月26日以来最大。LMEでは銅とスズ、鉛、亜鉛も上昇。ニッケルは下落した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物3月限は前日比1.3%高の1ポンド=2.064ドル。

原題:Aluminum Extends Gain on China Imports as Xi Vows More Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE