コンテンツにスキップする

ゼネラル・ダイナミクス:10-12月売上高、予想下回る-ジェット低迷

航空機メーカーのガルフストリームを傘下に置くゼネラル・ダイナミクスの2015年10-12月(第4四半期)売上高は、アナリスト予想を下回った。大型ビジネスジェット機の需要が弱かった航空機部門を含む全ての部門で売り上げが落ち込んだ。

  同社の27日発表によると、売上高は6.6%減の78億1000万ドル(約9270億円)と、アナリスト予想の82億3000万ドルに届かなかった。内装が未完の納入機数は37機と、前年同期と比べて1機少なかった。大型キャビンを備えた航空機の納入数は3機減り25機だった。

  継続事業ベースの1株当たり利益は2.40ドル。アナリストの予想平均である2.38ドルを上回った。営業利益が前年同期を上回ったのは情報システム・テクノロジー部門だけだった。

原題:General Dynamics Sales Miss Estimates as Jet Demand Weakens(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE