コンテンツにスキップする

米ステート・ストリート:10-12月は17%増益-経費削減が寄与

カストディー(証券管理)銀行の米ステート・ストリートの2015年10-12月(第4四半期)決算では、純利益が前年同期比で17%増加した。収入は減少したものの、経費削減が奏功した。

  同行の27日の発表資料によると、10-12月期の純利益は5億4700万ドル(約648億2000万円、1株当たり1.34ドル)と、前年同期の4億6900万ドル(同1.11ドル)から増加した。

  費用は前年同期比9.7%減の18億6000万ドル。ドル高や報酬・福利厚生に関連したコストの低下も寄与した。総収入は3.3%減の25億4000万ドル。

原題:State Street Fourth-Quarter Profit Rises 17% on Lower Costs (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE