コンテンツにスキップする

アバディーン、10-12月に1.5兆円流出-政府系ファンドなど引き揚げ

英資産運用会社アバディーン・アセット・マネジメントは27日、運用資産が昨年10-12月(第1四半期)に91億ポンド(約1兆5000億円)の純流出となったと発表した。新興市場への信頼感が揺らいだほか、政府系ファンドなどが世界の株式から資金を引き揚げたもようだ。

  アバディーンの発表資料によると、10-12月期の総流出額は200億ポンド。前四半期は222億ポンドだった。世界の株式に投資するファンドからは35億ポンドが純流出した。

  マーティン・ギルバート最高経営責任者(CEO、60)は資料で、「世界経済の構造的不均衡と新興市場の循環的減速局面、それに原油と商品安の影響に引き続き直面している」と説明した。

原題:Aberdeen Has $13 Billion in Outflows as Sovereigns Pull Cash (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE