コンテンツにスキップする

米スターバックスCEOの報酬、エスプレッソマキアート900万杯分

それでもたくさんのエスプレッソマキアートを購入できる。

世界最大のコーヒー店チェーン、米スターバックスの25日の届け出によれば、同社のハワード・シュルツ最高経営責任者(CEO)の昨年の報酬は2010万ドル(約23億8000万円)と、前年の2150万ドルから減少した。この額は、同氏のお気に入りの飲み物であるエスプレッソマキアートの価格に換算するとほぼ900万杯分で、毎日2万4400杯を1年間購入することができる。

relates to 米スターバックスCEOの報酬、エスプレッソマキアート900万杯分

  報酬には給料150万ドルと現金ボーナス400万ドル、ストックオプション(自社株購入権)と制限付き株式1440万ドル相当が含まれる。向こう数年間に支給される株式の一部は同社の業績に基づく。エスプレッソ2ショットに泡状のスチームミルクを載せたこのイタリア風マキアートは、シアトルにあるスターバックス本社から歩いてすぐの距離にある店舗で2.25ドルで販売されている。

原題:Nine Million Espresso Macchiatos for Starbucks’s Schultz: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE