コンテンツにスキップする

米テレックス:中国の中連重科が買収案を提示-コネクレーンズに対抗

フィンランドのクレーン・建設機械メーカー、コネクレーンズとの合併で昨年8月に合意している同業の米テレックスは中国の中連重科から対抗買収案を提示された。

  テレックスは26日の発表資料で、中連重科が全額現金の1株30ドルでの買収を提案したと述べた。ブルームバーグの集計データによると、同案に基づくテレックスの評価額は約33億ドル(約3900億円)。同発表資料によれば、テレックスは中連重科と秘密保持契約を結んでおり、この提案について協議中。

原題:Terex Says It Received Takeover Approach From China’s Zoomlion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE