コンテンツにスキップする

NY金:続伸、2カ月ぶり高値-逃避需要や米利上げ後ずれ観測

26日のニューヨーク金先物相場は続伸。2カ月ぶりの高値をつけた。アジア株が一段と下げたことを背景に安全への逃避需要が強まったほか、次回米利上げの後ずれ観測も広がった。

  オプションセラーズ・ドット・コム(フロリダ州タンパ)の創業者、ジェームズ・コーディアー氏は電話インタビューで、「アジア株式市場の総崩れは金にプラスに働くと考えられる」と指摘。「2016年に4回の利上げが実施されるとの予想は、2回あるいは1回かもしれないとの見方に後退しつつあり、これが金の上昇につながっている」と述べた。

  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は前日比1.4%高の1オンス=1120.60ドルで終了。一時は1123.60ドルと、昨年11月初め以来の高値をつけた。

  銀先物3月限は2.2%上げて14.564ドル。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のプラチナとパラジウムも上昇した。

原題:Gold at Two-Month High on Haven Demand as Bullion Miners Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE