コンテンツにスキップする

ブリッジウォーターがソロス氏抑え首位に-ヘッジファンド利益番付

レイ・ダリオ氏率いるブリッジウォーター・アソシエーツが昨年大きく利益を伸ばし、設立以来最も利益を上げたヘッジファンドの座にジョージ・ソロス氏をかわして輝いた。

  ロンドンを拠点にヘッジファンドに投資するLCHインベストメンツの見積もりによると、ダリオ氏が1975年に設立したブリッジウォーター・ピュア・アルファ・ファンドが稼いだ累積利益は絶対額で450億ドル(約5兆3200億円)に達した。73年設立でソロス氏の傘下にあるクオンタム・エンドウメント・ファンドは428億ドルだった。

  運用資産はピュア・アルファが823億ドル、クオンタムは290億ドルに上る。

  またLCHはパフォーマンス上位20社のヘッジファンドが昨年150億ドルの利益を上げたのに対し、この20社を除くファンドは合計で990億ドルの損失を被ったと明らかにした。ヘッジファンド業界は誕生以来、合計8350億ドルの利益を生んできたが、これら上位ファンドがその48%を占めているという。

  LCHインベストメンツのリック・ソファー会長はリポートで「世界金融危機の期間を含む過去10年間で上位20社は合計3048億ドルを稼ぎ出した」と指摘。「これは驚くほど良好なリターンだ。極めて難しい環境下にあっても大きな利益を生むことが可能だと示している」と述べた。

  上位20社には設立以来の利益をともに約120億ドルまで伸ばしたランズダウン・デベロップドとマーベリックが初めてランク入り。一方、アクティビスト(物言う投資家)のビル・アックマン氏率いるパーシング・スクエア、ヘッジファンドのESLがランクから外れた。

ヘッジファンド設立以来の純利益 (億ドル)2015年純利益 (億ドル)設立年 
ブリッジウォーター・ピュア・アルファ450331975
クオンタム・エンドウメント・ファンド428 91973
アパルーサ228101993
バウポスト226-81983
バイキング225171999
ローンパイン224121996
ポールソン214-211994
SAC/ポイント72197171992
エリオット・アソシエーツ185 51977
ムーア・キャピタル181 61990
ファラロン177 31987
ブレバン・ハワード171-32003
ミレニアム171351989
オク・ジフ・マスター・ファンド152-11994
キャクストン・グローバル146 21983
キング・ストリート・キャピタル136-51995
ハイフィールズ126 61998
マーベリック120111995
ランズダウン・デベロップド・マーケッツ118212001
テューダーBVIグローバル115 11986

原題:Bridgewater’s Dalio Trumps Soros as Most Profitable Hedge Fund(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE