コンテンツにスキップする

ヘッジファンドのブルークレスト、運用者の報酬割合引き上げ-関係者

  • 一部のトレーダーの報酬は利益の18%に引き上げられた
  • 「最高の人材の採用」を目指していると広報担当者

ヘッジファンドのブルークレスト・キャピタル・マネジメントは、運用者が上げた利益のうち報酬となる部分の割合を引き上げた。事情に詳しい関係者が明らかにした。外部投資家の資金を返還すると発表している同社は優秀なトレーダーの獲得やつなぎ留めに腐心しているもようだ。

  関係者が匿名を条件に述べたところによると、トレーダーは利益の18%を報酬として受け取ることになる。これまでは16.5%だった。ブルークレストの運用者全員が同じ割合の報酬を得ているかどうかは不明だと関係者が述べた。

  ブルークレストの広報担当、エド・オールバー氏は報酬比率変更についてのコメントは控えたが、「事業を成長させていく戦略であり、可能な限り最高の人材を採用する努力を惜しまない」と述べた。

  ブルークレストの昨年12月の発表によると、運用資産80億ドルのうち約70億ドルが顧客資産。

原題:BlueCrest Said to Raise Performance Pay for Some Money Managers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE