コンテンツにスキップする

英中銀、カウンターシクリカル資本バッファーを積極活用へ-総裁

イングランド銀行(中央銀行)のカーニー総裁は26日、景気が回復し金融機関がさらにリスクをとるようになる中、カウンターシクリカル(景気変動抑制的)資本バッファーを積極的に活用していく意向を示した。

  同中銀の金融行政委員会(FPC)は昨年12月、金融危機からの脱却でカウンターシクリカル資本バッファーの水準引き上げを「鋭意検討している」と表明。現在はゼロに設定されているが、3月の会合で見直すと明らかにした。

  英下院財政特別委員会で証言に臨んだカーニー総裁は「カウンターシクリカル資本バッファーの積極活用はFPCの意思だ」と述べた。平時ならリスク加重資産の1%に設定されるだろうとしつつ、「だがリスクテークがさらに進み、極端になったり悪性になったりすれば(1%よりも)高くなり、引き上げを続けることになる」と語った。

原題:BOE Ready to Use Countercyclical Buffer If Needed, Carney Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE