コンテンツにスキップする

錦織圭:ストレート負け、ベスト4進出ならず-全豪テニス

テニス4大大会の全豪オープン男子シングルスで26日、第7シードの錦織圭(日清食品)は、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と準々決勝を戦い、セットカウント3-0のストレートで敗退、ベスト4進出はならなかった。

  大会サイトによると、ジョコビッチが6-3、6-2、6-4で3セットを連取。錦織は昨年の全豪オープンでも準々決勝でスタン・ワウリンカ(スイス)に敗退しており、2年連続のベスト8となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE