コンテンツにスキップする

韓国の現代自:15年の通期利益、5年ぶり低水準-中国販売の減少響く

  • 現代自は16年の販売台数が10年ぶりの低い伸びとなると予測
  • 15年の中国販売台数は07年以来の減少となった

韓国の現代自動車は26日、2015年の通期利益が5年ぶりの低水準となったことを明らかにした。国内や欧米で販売が増加した一方で、中国での販売が減少した。

  決算資料によれば、15年の純利益は13%減の6兆4200億ウォン(約6300億円)。ブルームバーグがまとめたアナリスト27人の予想平均は6兆3500億ウォンだった。売上高は3%増の92兆ウォン。

  現代自は16年の販売台数が06年以来の低い伸びになるとの見通しを示している。同社にとって最大の市場である中国の景気減速が続くと見込んでいるためだ。

  15年の中国販売台数は07年以来の減少。景気減速に加え、価格が低めのスポーツ型多目的車(SUV)に消費者の人気がシフトし、セダンを中心とする同社のラインアップの需要に打撃を与えた。

原題:Hyundai Posts Lowest Profit in Five Years on China Slowdown (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE