コンテンツにスキップする

「イスラム国」が欧州にテロ訓練所、域内攻撃を計画-欧州警察機構

過激派組織「イスラム国」(IS)は特殊部隊を編成して欧州の「ソフトターゲット」に対するテロ攻撃を企てている。25日発表の欧州警察機構の報告書によれば、イスラム国は欧州大陸でテロリスト訓練所を設けており、フランスが最もリスクの高い国だ。

  欧州警察機構は、イスラム国が想定するソフトターゲット攻撃は130人が死亡した昨年11月のパリ同時多発テロ事件がモデルとなっていると指摘した。

  アムステルダムで行われた欧州連合(EU)内相会合で提出された同報告書は、同様の部隊が「現在も計画され、準備が進められている」と述べ、「あらゆる標的の可能性に加え、各地で編成されている集団が自由度の高いアプローチを取っていることから、この先のテロリスト攻撃で想定されるシナリオはかなり多岐にわたる」と続けた。

原題:Islamic State Plans Attacks From Camps in Europe, Europol Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE