コンテンツにスキップする

米モルガンS、新マネジングディレクター156人-昨年より5人増

更新日時
  • 54%は投資銀行とトレーディング部門の従業員
  • 女性は33人で21%に相当

モルガン・スタンレーは従業員156人を新たにマネジングディレクターに指名した。新マネジングディレクターの人数は昨年より5人多い。

  指名されたうち54%が投資銀行とトレーディング部門の従業員だった。同社は25日、指名についての文書を電子メールで配布した。これによると、女性の指名は21%に相当する33人で、割合は昨年とほぼ同水準。地域別では約62%が米国勤務、21%が欧州・中東・アフリカ、残りがアジア勤務の従業員だった。

  債券トレーディング低迷でリターン向上に苦戦している同社は、10億ドル(約1200億円)規模のコスト削減策を今月発表。縮小した債券トレーディング部門の新幹部人事も明らかにした。

原題:Morgan Stanley Names 156 Managing Directors in Latest Class (1)(抜粋)

(第2段落以降に所属や性別、勤務地などを追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE