コンテンツにスキップする

ジョンソンコントロールズ、タイコと合併へ-ビル管理事業を統合

更新日時
  • 統合後の本社登記はアイルランドに
  • ジョンソンコントロールズは自動車シート事業スピンオフ計画実施へ

ジョンソンコントロールズは、タイコ・インターナショナルとの合併で合意した。両社のビル管理事業を統合する。取引完了後は、登記上の本社を法人税の比較的低いアイルランドに置く予定だ。

  25日の両社発表によると、ジョンソンコントロールズ株主が統合後会社の株式約56%を保有するとともに、計39億ドル(約4620億円)前後の現金を受け取る。統合完了は9月末の見通し。これに伴いジョンソンコントロールズ株主は保有株1株につき、統合後会社の株式1株か現金34.88ドルを受け取る選択肢を得る。

  ジョンソンコントロールズは、年末までの実施を予定する自動車シート事業のスピンオフ(分離・独立)計画を引き続き進める。これと今回合意した合併により、これまで自動車部品やバッテリー、ビル管理を手掛けてきた同社は事業対象を絞った2つの企業への分割を済ませることになる。タイコは複合企業だった同社の分割後の一社。

  

原題:Johnson Controls Buys Tyco to Merge Building-Control Outfits (1)(抜粋)

(第2段落以降に詳細や背景を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE