コンテンツにスキップする

ロンドン外為:円が反発、日銀控え円高観測が4年ぶり高水準

ロンドン時間25日午前の外国為替市場で円は3営業日ぶりにドルに対して上昇。日本銀行の黒田東彦総裁が22日にスイスのダボスでのインタビューで、「現時点で、金融市場の状況が企業行動にそれほど大きな影響を与えているとは思わない」と述べ、今週の会合での追加緩和に対する期待が後退した。

  円は年初から主要16通貨全てに対して上昇しており、ヘッジファンドなど大口投機家の円買い越しポジションは先週、約4年ぶり高水準となった。

  ロンドン時間午前7時56分現在、円は対ドルで0.2%高の1ドル=118円54銭。対ユーロは小動きの1ユーロ=128円21銭。

原題:Yen Ends 2-Day Drop as Bullish Bets Reach 4-Year High Before BOJ(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE