コンテンツにスキップする

新興市場株:上昇、2日間の上げは11年以来の大きさ-金融緩和期待で

  • 原油相場が上昇、主要中銀の一部が金融緩和を強化との期待広がる
  • MSCI新興市場指数の全10業種が上昇、素材株が上げの中心

25日の新興市場株は続伸。2営業日の上げとしては2011年以来の大幅高となる方向。原油相場が回復基調を保っているほか、世界の主要中央銀行の一部が金融緩和を強化するとの投資家の期待も広がった。

  MSCI新興市場指数の全10業種が上昇。素材株が上げの中心になっている。香港市場ではテンセント・ホールディングス(騰訊)が3.6%高と指数の押し上げに大きく寄与。中国海洋石油(CNOOC)は5.5%上昇。

  香港に上場している中国本土株の指標、ハンセン中国企業株(H株)指数は前週末比0.8%高。中国本土株の指標、上海総合指数は同0.8%上昇で引けた。

  MSCI新興市場指数は香港時間午後3時5分(日本時間同4時5分)現在、前週末比1.2%高の719。為替市場ではロシア・ルーブルの上げが目立ち、このままいけば2日間の上昇としては14年終盤以来の大きさとなる。

原題:Emerging-Market Stocks Head for Biggest Two-Day Rally Since 2011(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE