コンテンツにスキップする

中国依存が韓国経済成長に打撃か、26日にGDP発表-チャート

韓国の経済成長は中国向け輸出への依存が響き、圧迫されている。

South Korea Squeezed by Reliance on China

  韓国の対中輸出は昨年、5.6%減少し1370億ドル(約16兆円)と、2年連続で減った。これに対して対米輸出はほぼ横ばいの700億ドル。韓国の輸出のうち中国向けは約4分の1を占める。韓国企業が輸出機会を失っているのは、中国経済の減速だけでなく、中国の製造業者がバリューチェーン(価値連鎖)を進めて世界市場での競争力を高め、韓国から半製品の購入を減らしていることも理由だ。

  2015年10-12月(第4四半期)と通年の韓国の国内総生産(GDP)は26日に発表される。10-12月期は前期比0.6%増と、7-9月(第3四半期)の同1.3%増から伸びが鈍化したと予想されている。

原題:South Korea’s China Reliance Seen Hitting Growth: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE